エルメスのアイテムとサイズ エルメス(HERMES)専門買取館

  • トップページへ
  • 宅配買取の流れ
  • 強化買取アイテム
  • よくある質問
  • お客様の声
エルメスのアイテムとサイズ
  • エルメスの歴史と出来事
  • エルメスの素材一覧
  • エルメスのカラーチャート
  • エルメスのアイテムとサイズ
  • エルメスの年間テーマ
  • スカーフアレンジ
  • エルメスのフレグランス
  • エルメスの豆知識
  •   バーキン 〜Birkin〜
    フランスの映画女優ジェーン・バーキンのために作った事で有名なバッグ。
    きっかけは、ジェーン・バーキンと5代目デュマ社長が空港で出会った事から。
    当時のジェーンは、身の回りの整理が苦手で大きな藤のトートバッグに、今にも落ちそうなくらい荷物を無造作に詰め込んでいたそうです。 それを見て驚いたデュマ社長がジェーンのためにバッグを作ると約束。 エルメス初のバッグ「オータクロア」をよりカジュアルに、荷物がたっぷり入るようにアレンジして製作されました。
    バーキンが誕生したのは1892年。100年以上経った今でも女性から絶大な支持を受けており、人気が衰える事をしらない、エルメスのナンバー1バッグです。

    開口部が広く、間仕切りもないので荷物がたっぷり収納でき、トートバッグのような使い方も可能。

    芸能人では神田うのさんが愛用しており、当時存在しなかったピンク色の革をオーダー。
    エルメスの本店が1年かけて作り、その革でバーキンを製作。今では「UNOピンク」カラーとして販売されています。
    バーキンのサイズ
    25cm W25×H20×D13cm
    30cm W30×H22×D16cm
    35cm W35×H25×D18cm
    40cm W40×H30×D20cm
    45cm W45×H30×D20cm
    ショルダーバーキン W45×H20×D19cm
               ※30cmは小柄な日本人向けに作られたサイズで、欧米で見かけることはほとんどありません。
      ケリー 〜Keliy〜
    ハリウッドの人気女優グレース・ケリーから名前をとったバッグ。
    元々は1935年に作られた「サック・ア・クロア」というバッグでした。
    この「サック・ア・クロア」を一躍有名にしたのがモナコ公妃のグレース・ケリー。
    1955年カンヌ映画際のときにモナコ王宮を訪ね、モナコ公国レーニエ大公に見初められ翌年結婚。
    長女の妊娠をマスコミに悟られぬようバッグでお腹を隠した写真が雑誌の表紙を飾り一躍有名に。
    その時持っていたバッグがエルメスの「サック・オ・クロア」。
    4代目デュマ社長はモナコ王室の許可を得て、バッグの名前を旧姓の「ケリー」に改名しました。


    ケリーのサイズ
    25cm W25×H19×D9.5cm
    28cm W28×H21×D12cm
    32cm W32×H23×D12cm
    35cm W35×H24×D18cm
    ポシェット・ケリー・ロング W34×H16×D2cm
    ケリー・フラット W35×H25×D13cm
    ポシェットケリー W22×H13×D7cm
    ミニ・ケリー W20×H16×D10cm
      ボリード
    今では定番としてファスナーつきのバッグが販売されていますが、世界で初めてファスナーをつけた革製バッグがこのエルメスのボリードです。 3代目エミール社長が第1次世界大戦の際、カナダに派遣されたときに自動車の幌(ほろ)を留めるために使われていたファスナーに出会います。 帰国後、特許を買い取り、バッグにファスナーをつけて販売。たくさんの荷物が詰め込めて安全性が高い旅行バッグとして瞬く間に大好評となりました。 バッグの上部にある楕円形のタグは、オーナーの名前を焼き付けるためのパーツで、今でもその名残が残されています。 販売された当初の名前は『ブガッティ』。 1923年に自動車旅行用バッグとしてデザイン・発表された時に付けられた名前で、当時のフランスを代表する高級自動車メーカーの名前でした。 後にレーシングカーという意味の『ボリード』に改名されました。 1950年頃に一時注文生産商品となりましたが、1982年にはコレクションに復活し、今でも多くの方に親しまれています。 ショルダーをつければミニバッグとしても使える、化粧ポーチも人気です。

    ボリードのサイズ
    15cm W15×H12×D7cm
    21cm W21×H15×D7.5cm
    27cm W27×H20×D10cm
    31cm W31×H23×D12cm
    37cm W37×H27×D14cm
    47cm W47×H36×D24cm
      エブリン
    『エブリン』はデザイナーの名前“エブリン”から命名。1978年に発表されたショルダーバッグ。
    上品で耐久性のある「トリヨン・クレマンス」を素材としたエブリンは高い人気を誇ります。
    開口部はスナップ式で中身の取出しがスムーズな上に収納力も抜群。
    エルメスの頭文字Hを型押しした個性的で存在感があります。
    斜め掛けが出来るほどショルダー部分が長いため、セレブカジュアルスタイルには欠かせないバッグです。
    熟練職人が手作業で縫製するため大量生産ができず、入手困難な状態が続いている希少なアイテムです。


      ガーデンパーティ
    間口がとても広くなんでもポンポンと入れられる収納力と、
    軽さが人気のガーデンパーティ。
    その収納力からマザーズバッグとしてもママさん達から絶大な人気を得ています。
    名前の通り、元はガーデニング用品入れとして作られたというだけあって、
    底がとても丈夫です。









    日本流通自主管理協会
    ブランドスタイルドットコムは不正なブランド品の排除を目指す団体AACD日本流通自主管理協会の加盟企業です。

    株式会社ウッドストック
    千葉県公安委員会許可
    第441400000756号


    コピー品はダメ!