エルメスのフレグランス(香水) エルメス(HERMES)専門買取館

  • トップページへ
  • 宅配買取の流れ
  • 強化買取アイテム
  • よくある質問
  • お客様の声
エルメスのフレグランス(香水)
  • エルメスの歴史と出来事
  • エルメスの素材一覧
  • エルメスのカラーチャート
  • エルメスのアイテムとサイズ
  • エルメスの年間テーマ
  • スカーフアレンジ
  • エルメスのフレグランス
  • エルメスの豆知識


  • 1961年発売
    カレーシュ 〜Caleche〜
    エルメス初の香水「カレーシュ」。50年経った今でも定番人気を誇ります。
    「女性向けの優雅な馬車」という意味のカレーシュ。
    馬具工房から始まったエルメスが処女作に相応しいとこの名前をつけました。
    ボトルの形は当時のまま。キャップは競馬用の帽子がモチーフ。
    香調はアルデハイデック・フローラル。
    濃厚な甘い香りなので、夜や寒い季節に最適な香水です。

    1970年発売
    エキパージュ 〜EQUIPAGE〜
    エルメス初のメンズフレグランス。
    「エキパージュ」はフランス語でチームワークや、自分の属するグループに貢献しようというメンタリティを意味しています。
    正に働く男性に相応しいメンズフレグランスです。
    香調はアロマティック・スパイシー・ウッディ。
    秋に似合うフレグランスです。

    1974年発売
    アマゾン 〜AMAZONE〜
    エルメス5作目のレディースフレグランス。
    「アマゾン」の名前の由来は、ギリシャ神話に登場する女戦士「アマゾネス」から。
    香調はフローラル・グリーン。
    爽やかな香りはデイタイムやオフィスでも活躍してくれそうです。

    1979年発売
    オードランジュ ヴェルト
    「オレンジと緑の水」という名だけあって、柑橘系の爽やかな香り。
    香調はシトラス・フレッシュ・ウッディー。
    ユニセックスなので、恋人同士や夫婦で同じ香りを楽しめます。
    ただ爽やかなだけではない、エルメスらしい洗練された上品さが感じられます。

    コンサントレドランジュ ヴェルト
    同年に発売された「オードランジュヴェルト」のお姉さんバージョン。
    香調はシトラス・フレッシュ・ウッディー。
    温もりと深みのある大人のセンシュアリティーをさり気なくアピールしてくれそうです。

    1986年発売
    ベラミ 〜BELAMI〜
    現在では非常に入手困難なメンズフレグランス。
    柑橘の香りにハーブやウッドを加え落ち着きと渋さのある香り。
    大人の男性にオススメです。

    1998年発売
    ロカバール 〜ROCABAR〜
    エルメス3作目のメンズフレグランス。
    「ロカバール」とは馬用ブランケットという意味で、ウール地の「ロカバール・ガーデンパーティ」が名前の由来。
    まるで森林浴をしているような深みのある香り。
    デイタイムのオフィスにオススメです。

    2000年発売
    ルージュ 〜ROUGE〜
    その名前にもあるようにボトルのカラーはルージュエルメス。
    香調はフローラルスウィート。
    エキゾチックな香りで夜にオススメです。

    2003年発売
    地中海の庭 〜UN JARDIN EN MEDITERRANEE〜
    大人気エルメスの庭シリーズ第1弾!
    「楽園への旅」をテーマにチュニジアの美しい庭園にインスピレーションを受け作られた香水。
    調香師はジャンクロードエレナ。
    男性も女性も使える爽やかで優しい香り。

    カレーシュ オーデリカート 〜Caleche EAU DELICATE〜
    エルメス初の香水として1961年に発売されたカレーシュのライトバージョン。
    香調はシトラス・フローラル・ウッディー。
    調香師はジャンクロードエレナ。

    2004年発売
    オーデ メルヴェイユ 〜EAU DES MERVEILLES〜
    「不思議な水」という名のフレグランス。
    調香はスパイシー・ウッディ・アンバリー。
    フローラルを一切加えないことでフェミニンさを抑えています。

    2005年発売
    ナイルの庭 〜UN JARDIN SUR LE NIL〜
    2003年発売の「地中海の庭」に続く庭シリーズ第2弾。
    調香師は地中海の庭と同じくジャンクロードエレナ。
    香調はフルーティグリーンウッディ。


    2006年発売
    テールドエルメス 〜TERRE D HERMES〜
    1998年発売の「ロカバール」以来のメンズフレグランス。
    テールとはフランス語で「大地」という意味。
    豊かな大地に生い茂る木や草の穏やかさを感じさせます。
    調香師はジャンクロードエレナ。
    香調はシトラスウッディ。


    エリクシールドメルヴェイユ 〜ELIXIR DES MERVEILLES〜
    2004年に発売された「オーデメルヴェイユ(不思議な水)」のニューアレンジバージョン。
    今作は「不思議な万能薬」という意味。お菓子のような甘さを感じます。
    調香師はおなじみのジャンクロードエレナ。
    香調はマイルド・スウィート・グルマン。


    2007年発売
    ケリーカレーシュ 〜KELLY Caleche〜
    エルメス初のフレグランス「カレーシュ」と定番人気の「ケリーバッグ」を融合させた大胆な一品。
    ミモザ、アイリス、チュベローズ、蔓バラの香りを放つ革のフレグランス。
    調香師はエルメス専属のジャンクロードエレナ。
    香調はシトラスフローラル。
    ボトルキャップはケリーの留め具をイメージしています。

    オーデメルヴェイユ リミテッドエディション
        〜EAU DES MERVEILLES LIMITED EDITION〜
    2004年に発売された「オーデメルヴェイユ」のリミテッドエディション。
    香りは前作と変わっておらず、ボトルの色が変わった事と星座の絵本がセットになりました。
    ナタリー・フェイショールとラルフ・シュワイガー、二人の調香師の合作。
    香調はスパイシーウッディーアンバリー。

    2008年発売
    モンスーンの庭 〜UN JARDIN APRES LA MOUSSON〜
    「地中海の庭」「ナイルの庭」に続くガーデンシリーズ第3弾。
    2008年の年間テーマは「魅惑のインド」。 調香師のジャンクロードエレナがインドを訪れ、インスピレーションを得て作成したフレグランス。
    香調はアロマティックシトラススパイシー。


    2009年発売
    オー ドゥ ジャンシャンヌ ブランシュ
         〜EAU DE GENTIANE BLANCHE〜
    同時に発売された「オードランジュヴェルト」と「パンプルムースローズ」と合わせて、ユニセックスフレグランストリオ。
    「ジャンシャーヌ」とは白いリンドウという意味。
    調香は三作品ともエルメス専属調香師のジャンクロードエレナ。
    香調はグリーンフローラルウッディ。


    オー ドゥ パンプルムス ローズ
         〜EAU DE PAMPLEMOUSSE ROSE〜
    「パンプルムース」とはフランス語でグレープフルーツのこと。
    グレープフルーツとローズの香りをメインとしたシトラスフローラルの香調がベース。
    サッパリしていますが、エルメスならではの気品も感じられる一品です。

    2010年発売
    ヴォヤージュ ドゥ エルメス 〜VOYAGE D' HERMES〜
    ヴォヤージュ ドゥ エルメスとは「エルメスの航海」という意味。
    キャップはボトルと一体になっており回転して使用します。
    調香は三作品ともエルメス専属調香師のジャンクロードエレナ。
    香調はウッディームスキー。ユニセックスフレグランス。

    2011年発売
    屋根の上の庭 〜UN JARDIN SUR LE TOIT〜
    発売されるたびに話題となり定番の人気を誇るガーデンシリーズの第4弾。
    屋根の上の庭とは、エルメス本店の屋上庭園のことを指しており、パッケージにも描かれています。
    調香はエルメス専属調香師のジャンクロードエレナ。
    香調はフルーティフローラルグリーン。


    日本流通自主管理協会
    ブランドスタイルドットコムは不正なブランド品の排除を目指す団体AACD日本流通自主管理協会の加盟企業です。

    株式会社ウッドストック
    千葉県公安委員会許可
    第441400000756号


    コピー品はダメ!